未経験者採用を成功させる鍵

未経験者採用を成功させる鍵

2018/8/17 更新

成功させる条件とは?

未経験者採用を成功させる鍵

2015年から有効求人倍率は上昇を続けています。 企業の多くが人材不足に悩んでおり、業績を拡大したくてもできない企業なども存在しています。 そして、近年「未経験者」の採用が多くなりつつあります。 未経験者を採用することにより、多くの人材を集めることができ、プラスのパワーを企業は集めることができます。 ですが、未経験者を採用するにあたり、なにか注意点はあるのでしょうか? 未経験者採用を成功させる鍵を紹介していきます。

 

未経験者に求める条件を見出す

求めている未経験者の人間性を重視する場合、どんな人物が良いのかをあらかじめ条件を決めておきましょう。

  • 協調性のある人間
  • 責任感のある人間
  • 気配り、気づかいができる人間
  • 創造力のある人間
  • コミュニケーション力のある人間
  • 自己啓発能力のある人間

など、未経験者に期待している条件を決め、当てはまる人物を採用するようにしましょう。

求人原稿の書き方を工夫する

未経験者を採用するにあたり、求人原稿の書き方にひと手間加えることが重要です。
「未経験者歓迎」だけであると、本当に大丈夫なのか疑問を抱く人も多いです。

なので、以下のような求人原稿を作成すると有効的となるでしょう。

仕事内容を詳しく解説する。

求人原稿に仕事内容についての詳細を記載します。

どういった内容の仕事で、どういって手順で進んでいくなど細かなところまで説明することで、未経験者でも仕事内容を少なからず把握することが可能となります。

どういった人物を求めているかを明確に設定する。

未経験者を採用するにあたり、誰でも良いわけではないでしょう。

コミュニケーションを取れる人、人と話をすることが好きな人、チームワークを大切にする人、○○が好きな人、などどいった人物が自社にあっているのかを判断する材料にもなるので、必ず明確にしておきましょう。

不安を拭えるメッセージを記載する。

未経験者であると、働くことに不安を感じている人も多いです。

よって、求人原稿に不安を拭えるようなメッセージを記載すると、応募者にとっては前向きになることができ、応募がしやすくなる事にも繋がります。

「サポートがあるから安心できる」など、いと事でも良いので添えておくと未経験者の安心材料となります。

写真を載せる。

未経験者であると言葉だけでの説明では理解をすることが難しい場合もあります。

なので、実際に仕事をしている際の風景などを写真に収め、求人原稿に記載をすることで、どういった職種なのかを判断してもらうことができます。

また、社員や職場の写真を載せることで、職場環境を伝えることもできるので、入社後のイメージを掴みやすくすることが可能となります。

面接内容を工夫する

未経験者を採用するにあたり、面接でも様々な部分に注意しながら行うことで、採用を成功させることができます。

質問内容について。

未経験者を採用するので、応募者には様々な質問を行うことになるでしょう。

その際には、仕事に対する取り組み方を聞きましょう。

今まで働いてきた場所では、どういった働き方をしていたのか、どのように取り組んでいたのかを知ることで、入社後の仕事に対する姿勢をイメージすることができます。

全く違う業種で働く場合には、スキルアップをしなければいけない場合もあるので、スキルアップを考えているのかを質問するのも良いでしょう。

自社についての魅力を伝える。

未経験者採用の場合、仕事内容を詳しい部分まで理解していない応募者も中にはいます。
「どういった職種なのか知っていますか?」などと質問をする企業も多くいますが、まずは応募者に自社の仕事の魅力について説明しましょう。

詳しく伝えることで、応募者にとってはやる気がアップすることにも繋がり、より働きたいと思わせることもできます。

入社後のフォローは入念に

未経験者の場合、入社後に不安を抱えている人も多いでしょう。

不安を取り除くためにも、入社後に行うフォローが大切です。

フォローがないことによって、離職する確率が上がってしまい、また1から面接を行うことになり兼ねないので注意が必要なのです。

担当を付けフォロー研修を行う。

配属先では担当者と一緒に育成中心の仕事を行うことで、不安を取り除くことができるほか、仕事も覚えられることになります。

また、営業職なノルマがある場合には、最初の1年間はノルマを無くすなど、工夫をすることも大切になるでしょう。

密なコミュニケーションを取っていく。

転職者の採用後は、仕事に対する不安や対人関係に対する不安などで自信を無くしている人も多いです。

不安を取り除いてあげるべく、コミュニケーションを多く取ることが大切です。相談を聞く場を設けたり、同じ部署や違う部署の人材と一緒に食事に行くことも良いでしょう。

未経験者を採用するにあたり、いくつかの気を付けるべき点を紹介しました。採用が成功できるよう参考にしてみてください。